WordPressのメンテナンスモードの解除方法

WordPressの管理画面に入るとプラグインの更新通知があったので、自動更新してた途中で間違って別画面に遷移しちゃいました。

タイミング悪くメンテナンスモードの途中ってことで、操作ができなくなって焦りました :roll:

で、焦っちゃダメだと言い聞かしてGoogle様にメンテナンスモードの解除方法を質問してみたのですが…わたしのキーワードの指定が悪いためか、意図とは違うページが上位に表示され、うぐぐ。

とにかく、管理画面にも入れないのでFTPで接続してみると…WordPressのルートディレクトリに .maintenance なるファイルがあるじゃないですか :idea:

まぁ、バックアップもあるし、内容も確認せず削除 :!: めでたくメンテナンスモードが解除されました ;)

今後のためにメモ…ってココに書いておいてもメンテナンスモードになると見えないわけですが :arrow:

解除後に冷静になってキーワードを変えたりして、Google様に訊いてみると意図したページは見つけだせたのですが…やはり上位ではないんです。

「WordPress メンテナンスモード 解除」くらいで上位に来て欲しいですよね ;)

TrackBack URL :

遅ればせながらWordPress 3.0に移行しました

ようやくって感じで、WordPress 3.0に移行しました ;)

ほんとはテーマとかも新しいものに替えてしまいたいところなのですが…面倒なので、前のをまた利用させてもらっています。

一部、移行にミスってカテゴリの階層とかおかしくなっちゃたのですが、どの道カテゴリをうまく活用できてるわけじゃないので、もう良いかって感じです :oops:

プラグインとか、少し減らしたり更新したりしたので問題がでてるかも知れません。気づいた点があれば、連絡いただければウレシイです。

TrackBack URL :

WordPress 2.8へ移行しましたぁ

WordPress 2.8日本語版がリリースされていたので移行してみました ;)

と言うことで、自動アップデートに問題があるようなので少し様子見をしようかと思ったのですが…手動でアップデートしてしまいました。

何か問題あれば教えていただけるとウレシイです。

今回は、いつも忘れて上書きしてしまうAutoPagerizeの対応も上書き前に忘れずに実施しました ;) WordPressのアップデート時に注意することをメモったつもりだったのですが…どこにメモったか忘れてしまいました :arrow:

TrackBack URL :

Squirrelをシェルスクリプト言語と見なすのは違う気がする

追記 2009-04-18 00:43:03
うがぁ~やはり勘違いしてました。すみません。
Squirrel ShellとSquirrel言語をゴチャゴチャにしてましたぁ~わたし :oops: 確かにSquirrel ShellはGPLライセンスですね。
まぁ、現時点でも大筋には影響ないので…この追記のみで、あえて修正はしないことにします。

いつも良質な記事を提供してくれているIBM developerWorks Japanなんだけど…以下の記事は視点がイマイチな感じだ。SquirrelSquirrel に誤解を与えかねないので、思うところを少しだけ書いてみたい。もちろん、わたしの誤認識の可能性もあるので、その場合は指摘いただけるとウレシイです。

もちろん、本家のページ『Squirrel Shell』で以下のような記述があるので仕方ない面もあるかも知れない。

Cross-platform nature of Squirrel Shell lets users write one script and use it everywhere instead of writing several scripts for doing the same thing, but in different OSes.

でも、シェルスクリプトはこまごましたコマンド群をガシガシ起動して、一連のまとまった処理を記述できることに尽きると思っているわたしとしては…起動するコマンド群のないOSだと意味がないじゃないと思ってしまう。

モチロンそのダメOSの代表格がWindowsだ :)

例えばCygwinでbashだけをインストールしてもほとんど何もできないだろう。つまり、WindowsにSquirrelだけをインストールして起きることも同じことのように思う。

では、コマンド群を入れるためにCygwinを入れる :?: ならば、shスクリプトで十分ポータブルだ ;) じゃあ、PerlとかRubyの代わりに :?: う~ん、代わりにするには動機が足りない。

ならば、Squirrelの活躍する場所はどこかと言われると…まさしく上のIBM developerWorks Japanの記事に書かれている以下の部分じゃないかと。

さらに、Squirrel エンジンは小さく、6000 行にも満たないコードなので、Squirrel をそっくりそのまま別のアプリケーションに組み込むことさえできます。

元々のSquirrelの開発動機もLuaLua への不満からじゃなかったでしたっけ :?:

で、気になったのが同記事ではSquirrelがGPLv3で公開されていると書かれていること。さすがにGPLを丸抱えするのは色々と障壁が高すぎるので…Squirrel Licenseを確認してみると。

と言うことで、「The zlib/libpng License:Licensing」のようです。これなら現実的ですね ;) たぶん、著者の単純な勘違いじゃないかと思います。

そう言えば、昔Tclをアプリケーションに組み込んだんですけど…あまりに変態的だと不評だったのは内緒です :arrow: 当時はTclくらいしかなかったような…さらにその昔(MS-DOSの時代)は自分でインタプリタを実装した記憶が…コチラも遅くて不評でしたけど。

スクリプトエンジン プログラミング スクリプトエンジン プログラミング
坂本 千尋

スクリプト言語による効率的ゲーム開発 C/C++へのLua組込み実践 (GAME DEVELOPER) コンパイラ入門―構文解析の原理とlex/yacc、C言語による実装 (Computer Science Library) ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術 実例で学ぶゲーム3D数学 Rubyで作る奇妙なプログラミング言語 ~Esoteric Language~
by G-Tools

TrackBack URL :

Ktai Style 1.71リリースと絵文字変換の巨大な図

いつも愛用させていただいているWordPressの携帯対応プラグインKtai Styleが1.71にバージョンアップしたので対応しました ;) 今回は、細かなバグフィックスがメインのようです。詳細は以下の作者のページを参照してください。

Ktai Styleとは直接関係ないのですが、携帯電話の絵文字と言えば、以下のエントリが非常に興味深かったです。

このエントリ中のGraphvizで作ったという、ほんとに巨大な図(emoji_conv.png 7.4MB)はすごいインパクトですね :shock: もう今さら統一できないんでしょうね~絵文字。

TrackBack URL :

Web Sliceに対応してみた

以下のMOONGIFTを見て、Web Sliceの意図としてどうなの :?: とは思ったものの…別に入れといても問題はないので、webslicerプラグインをインストールしてみた :)

Web SliceはIE8に搭載された機能で、同様の機能を提供するFirefoxプラグインとしてWebChunksをインストールしてみた。Web Sliceの画面イメージは以下のような感じ。

IE8 Web Slice

Firefoxでは以下のような感じ。

Firefox Web Slice

このWeb Sliceってのは、RSSと混同されることが多い感じで実際導入したプラグインもRSSを使ってる :arrow: でも、Web Sliceってのは以下のものらしい。

以下一部引用。

したがって、Web Slice が向く運用は同一 URI で情報が変動する価格情報や天気予報のようなモデルだ。しかも、時間軸とセットで主キー的な概念を持たない過去の情報はどんどん捨ててしまう形態。たぶん、こういう運用が想定されていると思う。そういう意味では Feed とは全く別のデータモデルで、ある程度運用の仕方も想定された規格だと思う。

うん、Web Sliceの位置づけが個人的にすっきりしました :idea:

と言うことなので、Web Sliceが混乱してる状況を悪化させる必要もないかなぁ~と思いつつプラグインを入れちゃいました。なので、外す可能性も大です :roll:

追記 2009-04-05 10:34:22
予想通り、webslicerプラグインは停止しました。要因はWeb SliceやRSSがどうこうとはまったく他のところにあって…WP-tegakiプラグインとの相性が悪かったからです ;)

TrackBack URL :

Ktai Style 1.70リリース

Yuriko.Net » 携帯対応プラグイン Ktai Style バージョン 1.48, 1.70 リリースと言うことで、正式リリース版が登場したので早速本サイトも対応させていただきました。感謝 ;)

WordPressのバージョンによって、サポート対象が以下のようになるようです。

今回のバージョンから、WordPress のバージョンごとにサポート対象の Ktai Style のバージョンが分かれます。バージョン 1.70 は WordPress 2.5 以降が対象で、旧安定版の 1.48 は WordPress 2.0〜2.3.3 が対象となります。

1.4系はセキュリティ修正のみと考えた方が良いでしょう。色々なシガラミでWPのバージョンを上げれないケースでなければ、Ktai Style 1.7系への移行を理由にWPのバージョンを上げることを検討しても良いんじゃないでしょうか :)

なお、今回は1.48、1.70共にセキュリティ修正が含まれてますのでバージョンアップは必須ですね。

細かな変更点は作者のYurikoさんのページを参照してください。結構な量ですね :roll:

各社携帯キャリア対応 USB充電ケーブル GH-USB-3MK 各社携帯キャリア対応 USB充電ケーブル GH-USB-3MK

バッファローコクヨサプライ Arvel USB 2口出力 ACアダプタ ワールドワイド仕様 AGP5V2 ELECOM フェライト内蔵USBケーブル USB(A)オス-USB(miniB)オス 0.3m USB-FSM503 レノボ・ジャパン ThinkPad 65W ウルトラポータブルACアダプター 40Y7699 SANYO eneloop 充電器 単4形2個セット (単3形・単4形兼用) N-MDR0204S PLANEX Bluetooth Ver2.1+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-MicroEDR2X
by G-Tools

まったくKtai Styleと無関係ですが…携帯電話の充電インタフェースがMicro USBに統一されるようですね。

これは素直にウレシイです。

TrackBack URL :

自動アップデートでAutoPagerizeが無効になってた

またまたやっちゃいましたぁ :oops: 数日前に『WordPress | 日本語 » WordPress 2.7.1 日本語版リリースのお知らせ』にあるようにWP 2.7.1日本語版がリリースされてました。今回は便利そうなので…先のページに書いてある以下の方法で自動アップデートを試してみました。

2.7.1 英語版へすでにアップグレードを済ませたにも関わらず更新のお知らせが管理画面に表示されている場合、自動アップグレード機能を使って 2.7.1 日本語版に更新する事ができます。ツール>アップグレードのパネルで、「2.7.1–ja をダウンロード」というボタンの左にある「自動アップグレードを実行」ボタンをクリックすれば、日本語版の最新ファイルへアップグレードされます。

やっぱり、自動アップデートはお便利だよなぁ~と喜んでいたのですが…ふと、エントリを確認するために表示してみると。ありゃ、右上にあるはずのAutoPagerizeが有効になってる四角(■)が表示されてないじゃないですかぁ :shock:

まぁ、当たり前なんですけど…wp-includes/link-template.phpを編集してAutoPagerizeに対応していたのが、自動アップデートで元に戻ってしまったわけです。以前、AutoPagerizeに対応するプラグインを入れてもうまく動作しなかったのでlink-template.phpを編集するという邪道な方法で対応しているツケですね :cry:

WP 2.7.1でlink-template.phpがかなり変更されてますね~強引な対応ですが…パッチを公開(自分用に :) )しておきます。

自動アップデートは要注意ですね~自分のサイトをそんなに眺めないので、AutoPagerize非対応になっててもすぐには気づかないし :arrow:

基本からしっかりわかる WordPress 2.7 カスタマイズブック (Web Designing BOOKS) 基本からしっかりわかる WordPress 2.7 カスタマイズブック (Web Designing BOOKS)
大藤 幹

WordPressレッスンブック―ステップ・バイ・ステップ形式でマスターできる WordPressサイト構築スタイルブック―デザイナーのためのテンプレートタグリファレンス+サイトデザインテクニック 基礎からのMySQL [基礎からのシリーズ] (プログラマの種シリーズ) 携帯サイト コーディング&デザイン PHP×携帯サイト デベロッパーズバイブル
by G-Tools

TrackBack URL :

Ktai Style 1.61-rc1リリース…対応しました

「Yuriko.Net » Ktai Style 1.61-rc1 配布」と言うことで、β版からRC版に移行したことと、DSiへの対応を取り込んで頂いたことなどから本サイトも1.61-rc1に対応しました ;)

細かな変更点は、上記Yurikoさんのエントリを参照してください。なお、今回ダウンロードして移行した大きな理由は以下にあったりします。

今回は特別に、「iPotch テーマ」と、「Photolog テーマ」(右上の画像) を添付しています (1.61 正式版では入らない予定)。どちらも新しい技術を導入しているので、独自テーマを作りたい人は参考にしてみてください。

まぁ、わたしはテーマには全く…defaultのテーマを使わせてもらっているわけですが…そ・の・う・ち :)

まずその前にPC表示のテーマを何とかしなくちゃなぁ :oops:

TrackBack URL :

DSi買いましたぁ…DSiでのブラウズを携帯表示に

Nintendo DSiを買いましたぁ~色はブラックです ;)

B001IBHTJ0 ニンテンドーDSi ブラック
任天堂 2008-11-01

by G-Tools

しかし、DS Liteは全色売り切れだったのですがDSiは普通に売ってました。DS Liteの方が人気なんですかね :?:

まぁ、「ドラゴンクエスト IX」とちょっとしたブラウズを行うために買ったようなものなのでブラウザが標準のDSiしか選択肢はなかったわけですが…。

B000LXD7HO ドラゴンクエストIX 星空の守り人
スクウェア・エニックス 2009-03-28

by G-Tools

無線LANに接続して、ブラウザをダウンロードしてみたわけですが…正直、DSiのブラウザ使えないですね~すぐに容量を超えるし、遅いし…ちょっと期待外れでした :|

当然のようにココもDSiで表示すると容量を超えるので、Ktai Style (携帯対応プラグイン)に活躍してもらって携帯表示するようにしました。

B000GJ5FF0 ニンテンドーDSブラウザー(ニンテンドーDS Lite用:DS Liteメモリー拡張カートリッジ同梱)
任天堂 2006-07-24

by G-Tools

Ktai Styleプラグインなんですが…DSやDS Lite用のDSブラウザーには対応済みなのですが…以下のDSiブラウザのUserAgentに対応してなかったので判定部分(operators/services.php)を少しだけ修正させてもらいました。

Opera/9.50 (Nintendo DSi; Opera/446; U; ja)

次の版で取り込んでもらえるとうれしいなぁ。

TrackBack URL :