TestLink 1.8.1インストール…Windows向け邪道暫定版

追記 2009-04-15 21:51:08
王道版は『TracLightning の Apache 環境で TestLink を動かす – かおるんダイアリー』;)

以下のエントリで待っていると書いたTestLink 1.8.1が少し前にリリースされていたのでインストールしてみた。その手順を自分用メモ。

今回インストールしたサーバはWindows XPマシンで、Trac Lightningがすでに稼動しているのでTracの環境と並存できる形でのインストールで極力簡単な方法を探ってみた。将来的には連携とかもさせたいし ;)

要するにインストール方法としては、邪道だし、TestLinkもまだ全然使いこなせてないので正常に動作するか不明なので、Windows向け邪道暫定版です ;)

  • 前提条件
    Trac Lightningが稼動中で、標準の場所(C:\TracLight)にインストールされている状態

インストール手順は以下のような感じ。

  1. XAMPPのダウンロード
    TracLightningの稼動してない状態でTestLinkを動かす一番の近道はXAMPPだろうということで、XAMPPを入手しました。ちなみに今回はインストーラ版を使いました。
  2. XAMPPのインストール
    インストール先はデフォルト(C:\XAMPP)を変更していません。MySQLだけサービスとしてインストールしました。ちなみにApacheはTracLightningのものがサービスで稼動している状態です。
  3. MySQLのパスワード設定
    XAMPPのMySQLはパスワードなしの状態なので、コマンドプロンプトからmysqladminコマンドを使って以下のような感じでパスワードを設定しました。

    cd C:\XMAPP\mysql\bin
    mysqladmin -u root password 設定するパスワード
  4. TracLightning側のApache設定の変更
    TracLightning側のApache設定(C:\TracLight\CollabNetSVN\httpd\conf\http.conf)の以下の部分を変更しました。

    #
    # DirectoryIndex: sets the file that Apache will serve if a directory
    # is requested.
    #
    <ifmodule dir_module>
        DirectoryIndex index.php index.php4 index.php3 index.cgi index.pl index.html index.htm index.shtml index.phtml
    </ifmodule>
    …
    # Supplemental configuration
    #
    # The configuration files in the conf/extra/ directory can be
    # included to add extra features or to modify the default configuration of
    # the server, or you may simply copy their contents here and change as
    # necessary.
     
    # XAMPP specific settings
    Include conf/extra/httpd-xampp.conf

    さらに、XMAPP側にあるC:\XAMPP\apache\bin\php.iniをTracLightning側のC:\TracLight\CollabNetSVN\httpd\binフォルダにコピーします。
    もう1ファイルC:\XAMPP\apache\conf\extra\httpd-xampp.confをC:\TracLight\CollabNetSVN\httpd\conf\extraフォルダにコピーします。

  5. XAMPPのApacheからDLLモジュールをTracLightning側に上書き
    XMAPP側のC:\XAMPP\apache\binフォルダにあるDLLモジュールすべてをTracLightning側のC:\TracLight\CollabNetSVN\httpd\binフォルダにコピーします。なお、すでに存在するDLLモジュールは上書きしませんでした。
  6. TestLink 1.8.1の入手と配置
    TestLink 1.8.1を入手してzipを展開するとtestlinkフォルダが生成されるので、そのtestlinkフォルダをTracLightning側のC:\TracLight\CollabNetSVN\httpd\htdocsフォルダにコピーします。TracLightningのApacheサービスを再起動します。
  7. TestLinkの設定
    http://localhost/testlinkにブラウザからアクセスします。あとの設定は、testlink – swprojectグループページの4から8あたりを参考に設定して完了。

正常にデータベースが作成され、次回からTestLinkのログイン画面が表示されログインできれば邪道暫定版インストールは成功です ;)

将来的には、TracとTestLinkの連携までやりたいんですけど…まず、TestLinkを試すことからはじめないとダメですね :roll:

もっと正当なインストール方法とか、TestLinkのTipsなんかを教えていただけるとウレシイです ;)

ソフトウェア・テスト PRESS Vol.8 ソフトウェア・テスト PRESS Vol.8
ソフトウェア・テストPRESS編集部

ソフトウェア・テスト PRESS Vol.7 ソフトウェア・テスト PRESS Vol.3 システム開発ジャーナル Vol.8 組込みプレス Vol.14 システム開発ジャーナル Vol.7
by G-Tools

たぶん、XAMPPではなくPHPとMySQLを単品でインストールして設定を行うのが王道かと思います :)

追記 2009-04-15 21:40:02
やはり書いてみるものですね~インストール王道版を公開してくれています ;)

あと、Tracとの連携方法も詳細に書いてくれています。

かなりTestLinkの使い方もわかってきて、TestLinkTools – SourceForge.JPとかを使えば、Excel好きなウチの会社の人たちも納得させれそうな予感。

TrackBack URL :

Trac Lightning 2.1リリース

『Trac Lightning – SourceForge.JP』の2.1正式版がリリースされていたので更新してみました。

今回は、個人的にうれしい機能(プラグイン)が追加されてます :)

まさしく、『待望のTracLightning2.1リリース』です。ありがとうございます。

早速、更新してExcelReportやTicketImportを試してみました。よい感じで動いてます。

ほんとTrac Lightningは楽ですね~コレを使いたいがために専用にWindowsサーバ立ち上げてるくらいですから ;)

入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応 入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応
高山 恭介

Trac入門 ――ソフトウェア開発・プロジェクト管理活用ガイド 入門Subversion―Windows/Linux対応 エンジニアのためのWord再入門講座 美しくメンテナンス性の高い開発ドキュメントの作り方 Subversion実践入門:達人プログラマに学ぶバージョン管理(第2版) Subversionハンドブック (Handbookシリーズ) (Technical Handbook Series)
by G-Tools

TrackBack URL :

Chaw…PHP製のTrac風ソフト

CakePHP のおいしい食べ方の「tracから、Gitを使ったthechawへの移行!」で知ったのですが…Trac使いにくいから、CakePHPでもっと使いやすいものを作るよぉ~ってできたのが…「Chaw」のようです ;)

ChawはGitとSvnに対応してくれてるので、敢えてGitを使わなくちゃダメってわけではなさそうです :) 個人的には、Gitの富豪的な実装とか色々あまり好きになれないので、Svnにも対応してくれてるのはうれしいところです。

でも、確実にGit普及してきてるんだよなぁ~世間では :roll:

まぁ、それは置いといてTracが使いにくいからと言う視点から作られたものにしては…少なくとも現時点ではTracの方が使いやすいんじゃないのと思えます。まだ、α段階なのでこれからに期待って感じなのでしょう :?

Chawがそれなりに進化して使えるものとなった場合、Trac風のソフト(チケットを中心としたプロジェクト管理とバグ追跡ソフト)としては以下のような感じになると思うんだけど…棲み分けられるのか、好みで選ばれるようになるのか…それとも、どれかが席巻して主流になるのか判断が難しいところですね。

名称 言語etc. ライセンス
Trac Python 修正BSD
Redmine Ruby(Ruby on Rails) GPLv2
Chaw PHP(CakePHP) 不明

個人的には、Trac好きなのですが…使いにくい部分があることは認めます。なので、Tracが使いやすいようにドンドン進化して普及してくれるのが一番うれしいんですけど。とにかく、上記の3ソフトはしばらく要注目ですね。

入門Redmine―Linux/Windows対応 入門Redmine―Linux/Windows対応
前田 剛

Trac入門 ――ソフトウェア開発・プロジェクト管理活用ガイド WEB+DB PRESS Vol.47 入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応 受託開発の極意―変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法 (WEB+DB PRESS plusシリーズ) WEB+DB PRESS Vol.45
by G-Tools

Trac入門 ――ソフトウェア開発・プロジェクト管理活用ガイド Trac入門 ――ソフトウェア開発・プロジェクト管理活用ガイド
菅野 裕

入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応 コーディングの掟(最強作法) 現場でよく見る不可解なJavaコードを一掃せよ! (開発の現場セレクション) エンジニアのためのWord再入門講座 美しくメンテナンス性の高い開発ドキュメントの作り方 Manage It! 現場開発者のための達人式プロジェクトマネジメント WEB+DB PRESS Vol.47
by G-Tools

TrackBack URL :

Tracが根付かないので悪あがきをしてみる

Subversionは定着したんだけど…Tracがなかなか定着しない :cry:

Subversionは曲がりなりにもCVSを使ってきてる文化があって、それの延長線上に位置するので比較的スムーズに定着した(それでも最初はCVSの慣性に負けて苦労した)。今のところ関係ないけど…Gitなどの分散系を定着させるのはCVS→Subversionより敷居が高い気がする…少なくともウチの会社では :roll:

で、Tracをなんとか定着させたいと思ってSubversionの時と同様に布教活動に励んでいるわけですが…どうも食いつきが悪い :| 理由はかなり明白で…
現行の管理と二重管理になるから

大抵のプロジェクトは、何らかのバグ・障害管理やレビュー管理、さらには工程管理などのルールをすでに持っています。まぁ、基本はWordやExcelの腐ったフォーマット…しかも、プロジェクトごとに微妙に違ったり :arrow: なので既存のプロジェクトにTracを適用させようとしても定着しない。

かと言って、新規のプロジェクトなら定着するかと言えば…「Tracでやるぜ!」とぶち上げてもいつの間にか、前のプロジェクトで使ってた腐ったWord/Excelのフォーマットが復活してくる。みんな最初は同意してくれるので、問題意識はあるんだろうけど。

やはり、一番の問題は『印刷』じゃないかと思ってる。個人的には、そこがメリットなんだけど紙が好きな人は多い :|

でも、少しずつでも使ってもらわなくちゃ始まらないよねと心を入れなおして :?: 以下の2つで悪あがき。

  • Trac Explorerをインストールしてもらった
  • Peer Review Pluginプラグインをインストールしてみた

Trac Explorerは、Visual StudioおよびTortoiseSVNに組み合わせてTracを使いやすくするためのソフトウェア。

目的は、現行のプロジェクトがVSを使ってるのでとにかくTracのチケットを見るという習慣と言うか、動機付け。機能的にはTortoiseSVNとの組み合わせの方が便利でVSとの組み合わせの方はブラウザで十分だとも思うんだけど…とにかくVSの中からチケットを確認できるのが何かのトリガーになればラッキーという思いでプロジェクトメンバー全員にインストールしてもらいました。

自分宛てのチケットが、もっと目立ったりするとうれしいんだけどなぁ…もう、プロジェクトを開いた最初にダイアログで表示されても良いくらい。大量だったら萎えそうだけど :mrgreen:

次のPeerReviewPlugin – Trac Hacksは、Trac側のプラグインでコードレビュー用の機能を追加するプラグインです ;) コードレビューは意外に面倒なので、指摘や疑問に思ったことをペタペタコードに気軽書けるのでTracへの呼び水として機能してくれないかと思ってインストールしてみました。

これで、少しでも定着したら良いけどなぁ… :arrow:

何とかTracを定着させたいので、他のお便利なTracブラグインやTrac活用ツールなど、教えていただけるとうれしいです ;)

TrackBack URL :

Trac Lightning 2.0.6がリリースされてる

Trac Lightning 2.0.6がリリースされていたので、個人用Tracを2.0.6に移行してみました。

ベースとなるTracのバージョンが0.11.1-ja1(2.0.5からですが)になっているのがメインですかね :?:

わけあって、古いまま見た目を変えてないのですが…そろそろ見た目も新しくしなきゃなぁ~フッター部分のPowered by Trac 0.11.1.ja1以外に変わったように見えない :arrow:

TrackBack URL :

Trac Lightning 2.0.2リリース

Trac Lightning 2.0.2がリリースされています。このバージョンから、1系からのアップグレード問題が解消されています ;)

個人Tracは、2系に移行してるのですが…お仕事系もそろそろ2.0.2に移行しようかなぁ :roll:

現状1系の人もそろそろ移行を考えてもよいかも知れません。もちろん、自己責任で :mrgreen:

入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応 入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応
高山 恭介


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TrackBack URL :

Trac Lightning 2.0.0β1リリース

Trac Lightning 2.0.0beta1がリリースされています ;) 2.0系初のβリリースと言うことで、あくまで自己責任で(まぁ、それは安定版でも同じですけどね ;) )。

目玉は、Subversion 1.50対応ですかね。

個人用Tracを2.0.0βに移行してみました。原因は追えてないですが…実行時にApache起動でエラーになりますね~ウチだけかな :?: どうも、httpd.confが原因だったようです。httpd.confをうまく引き継げなかったので、手で変更しました。

バージョンの付け方変わったのかなぁ~個人的には間違えていたので、α、βとか明確に付いてる方がうれしいですけど。

追記 2008-07-09 16:08:00
Trac Lightning 2.0.0β3がリリースされてます ;) インストールできないバグがfixしたかも…とのことですが、ウチでは修正が必要だなぁ。

入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応 入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応
高山 恭介

エンジニアのためのWord再入門講座 美しくメンテナンス性の高い開発ドキュメントの作り方 詳説 正規表現 第3版 JavaScript & DHTMLクックブック 第2版 Webエキスパート必携テクニック集 Software Design (ソフトウエア デザイン) 2008年 07月号 [雑誌] PostgreSQL徹底入門 第2版
by G-Tools

TrackBack URL :

Trac Lightning 1.9.1alphaリリース

Trac Lightning 1.9.1alphaがリリースされています。alphaが付いているので明確ですが…奇数バージョンなので不安定版です。

1.9.0alphaの時はインストールに成功しなかったのですが…1.9.1alphaでは修正されているようです。少なくともウチの環境では問題なくインストールできました。

なお、1.9.XからTracのバージョンが0.11系(0.11rc1)になっています ;)

追記 2008-06-12 10:28:01
安定版のTrac Lightning 1.8.2がリリースされています。サービス起動時にエラーが発生する問題を修正とのことですが…ウチでは問題なく起動できてました :)

入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応 入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応
高山 恭介

詳説 正規表現 第3版 PostgreSQL徹底入門 第2版 WEB+DB PRESS Vol.44 受託開発の極意 ~変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法 [WEB+DB PRESS plusシリーズ] (WEB+DB PRESSプラスシリーズ) Ruby Way 第2版 (Professional Ruby Series)
by G-Tools

TrackBack URL :

Trac Lightning 1.8.1リリース

Trac Lightning 1.8.1がリリースされています。いつものように簡単にバージョンアップできました ;)

最近リリースが頻繁ですね~メジャー番号が上がったので、追記ではなく別エントリーにしました。

変更点は以下のようです。う~ん、どうして1.7.5じゃないんだろう :roll: (理由はコメントを参照してください ;)

  • リポジトリサーチが一般ユーザで利用できない不具合を修正
  • リポジトリブラウザが動作しない不具合を修正
  • バックアップディレクトリがTrac Lightningのインストールドライブと別のドライブにある場合でも動作するように修正
  • http://xxx/mavenとhttp://xxx/repositoryにアクセスできない不具合を修正

そう言えば、以下のTrac本はもう発売されてるのかなぁ~本屋未確認。Trac 0.11系についても書かれてるらしいので気になってるんですけど。

入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応 入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応
高山 恭介

詳説 正規表現 第3版 PostgreSQL徹底入門 第2版 WEB+DB PRESS Vol.44 受託開発の極意 ~変化はあなたから始まる。現場から学ぶ実践手法 [WEB+DB PRESS plusシリーズ] (WEB+DB PRESSプラスシリーズ) Ruby Way 第2版 (Professional Ruby Series)
by G-Tools

追記 2008-05-23 22:24:11
Trac Lightning 1.8.1がリリースされています。Hudsonにアクセスコントロールが追加されたようです ;)

追記 2008-06-12 10:28:01
Trac Lightning 1.8.2がリリースされています。サービス起動時にエラーが発生する問題を修正とのことですが…ウチでは問題なく起動できてました :)

TrackBack URL :

Trac Lightning 1.7.4リリース

Trac Lightning 1.7.4がリリースされています ;)

何だか、1.7.0がリリースされてから立て続けのリリースですね :|

今回の変更点は、以下の主に細かな変更のようですけど…あまりに頻繁なので、ここらで別エントリにしました :roll:

  • 環境変数TL_BACKUP_DIRの設定によりバックアップディレクトリを変更するようにした。
  • 環境変数TL_PROJECT_HOMEの設定により、プロジェクトのディレクトリを指定できるようにした。
  • Webページの解説文が古いのをアップデート(thanks discypusさん)
  • httpd.confが正しく書き変わらないバグを修正

1.7.2はスキップして、今1.7.3なんですけど…今回の1.7.4は一応バージョンアップしておこうと思います。理由は…勘 ;)

TrackBack URL :