Firefox 3.5β4がリリースされてた

Firefox 3.5β4がリリースされていたので、バージョンアップ。

と言うことで一応以下のページを更新してみました。

意外なところでは、Switch Proxyがまともに動かなくなっていますね :shock:

最初、特定できずに他のものを有効化・無効化してました :|

追記 2009-05-01 21:58:01
Switch Proxyはシンプルで好みだったのですが…3.5β4での挙動が不安定なので、仕方なくFoxyProxyに乗り換えました。

TrackBack URL :

IEが墜ちる原因の70%以上はサードパーティにあり?

Japan IE Support Team Blogで、なかなか興味深いエントリが公開された。

興味を惹かれた部分を引用しながら。

皆さんは Internet Explorer 使用中に突然停止してしまう、応答しない、強制終了されてしまうなどの問題に遭遇したことはありませんか。

はぁい!嫌になるくらいありまぁす :)

弊社にて Windows エラー報告のデータを分析したところ、IE のハングやクラッシュの原因の 70% 以上はサード パーティのアドオンによるものでした。

残りの約30%は :?: 30%でも救えると助かるんですけどね :?

そこで、上記のエントリではサードパーティ製のアドオンや常駐アプリケーションによる問題かIEの問題かを切り分ける手順が紹介されています。でも、切り分けはそれほど単純じゃないんですよね~もし、切り分けができて問題のあるアドオンやアプリケーションが特定できたとしても簡単には外せなかったりするんですよね :|

たぶん、問題のあるアドオンやアプリケーションって似たような傾向というか似たような間違いを犯しているような気がするので、切り分け方法より、その辺の間違え易い箇所の情報を公開してくれた方が効率的だと思うんですけど…どうなんでしょう。すでに公開されてたりするんだろうか :?:

さらに言えば、IE自体をアドオンに間違いがあっても墜ちにくい構造にして問題のあるアドオンを報告してくれるくらいにして欲しいなぁ ;) 難しいのはわかりますけどね。

TrackBack URL :

VS200XとIE8βのJScriptの相性が悪い件

VS200X(VS2005, VS2008)でスマートデバイス向けにMFCアプリケーションを新規作成しようとすると…ウィザードが表示されるまでは良いのだけど、プラットホームを選択するウィザード画面を表示しようとすると墜ちる :|

正確な現象としてはウィザードが墜ちて、新規プロジェクトの作成画面へ戻ってしまう。

なので、前に経験した『Slashcolon /: » VS2005でスマートデバイス用MFCアプリが作れない?』に似てるけど違う現象 :arrow:

多くのデバイスのSDKを疑ったり、複数の開発環境(eVC, VS6, VS2003, VS2005, VS2008)が入っていることを疑ったり、色々遠回りをしたわけですが…同じ現象に陥っている方を発見 :idea:

まさに同じ現象 :!: IE8βをIE7に戻して回避されたようですが…わたしは、とりあえず原因はハッキリしたのでウィザードは別環境で動かすことにしてIE8のまま様子を見ることにしました ;)

JScript.dllをIDEのフォルダにコピーしたりDLLの検索順で回避できないか探ってみましたが難しいみたいですね~何か良い方法があれば教えてくれるとうれしいです。

しかし、調べる過程でウィザードの中身をチラ見してたんですけど…なぜ、わざわざウィザード部分をHTML+JScriptなんて構成で作ってるんですかね。それほどメリットがあるとは思えないんですけど :|

追記 2009-01-27 10:00:09
IE8 RC1がリリースされJScript.dllのバージョンが上がり以下の強引な修正を行わなくても良くなったようです。
直ったのはうれしいのですが、直し方を見つけた途端にRC1リリースで直るなんて :shock:

追記 2009-01-24 23:12:09
ほぉ~HTML+JScriptな構成になっているのは「ウィザードのカスタマイズ」にあるようにカスタムウィザードを作れるようになんですね。だとしても良い選択とは思えないんですけどね。

あ、それは置いといて…ものすごく強引なんですけど以下のファイル(VS2008の場合)を編集してIE8βのままでもウィザードが動くようになりました。

  C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 9.0\VC\VCWizards\SmartDeviceAppWiz\
  mfc\Application\html\1041\Platforms.htm

に書かれている以下の例外処理を2箇所ほどコメントアウトして握りつぶしました。

  window.external.Finish(document, 'cancel');

さらにInitDocumentの中の以下の4行もコメントアウトして、初期表示時に1個のプラットホームをデフォルト選択する処理を停止しました。

  AvailableSDKs.options.remove(0);
  SelectedSDKs.options.add(node);
  SelectedSDKs.selectedIndex = 0
  AvailableSDKs.selectedIndex = -1;

それほど悪い動作はしないと思いますが…あくまで自己責任でお願いします ;)

追記 2009-03-30 09:29:08
どうも、IE8正式版にして同様の問題が再発しているようですが…上記の対策では直らないです。と言うか現象が微妙に異なりますし。ほんとMS何してるの :|

TrackBack URL :

IE8β2用にもセキュリティアップデート

すでに各所で取り上げられてますが…「MS、定例外のセキュリティパッチを公開へ–IEの緊急レベルの脆弱性を修正」と言うことで、このセキュリティホールを突いたトロイの木馬が北米を中心に結構な猛威をふるっているらしく、さすがに無視できないのでIE7向けのアップデートを公開したわけですが…。

わたしは、IE8β2使っているのでコレはヤバイなぁ~と思っていたのですが、なんとMSはIE8β2向けにも「Security Update for Internet Explorer 8 Beta 2 for Windows XP (KB960714)」をリリースしてきました :shock:

β向けにもチャンとセキュリティパッチを配ってきたと褒めるべきか、それだけ今回のセキュリティホールが深刻と見るべきなのか微妙ですね :mrgreen:

TrackBack URL :

Fennec(Mobile Firefox)α1リリース…試してみた

Fennec M9 (user experience alpha) for Maemo release notesと言うことでFennec(ミミナガギツネ)のα1がリリースされていたので試してみた ;) もちろん、Nokia N810なんて持ってないので試したのはWindows版 :| 他にMac OS X版とLinux版もあります。てか、XULrunnerで動くってことです。

とりあえず起動してみた。

Fennec

ちょっと、Dragしてコントロールを表示してみた。

Controller

ココを見てみた。ちょっと、Dragしてタブ一覧も表示してみる。

Tabs

拡大してみた。iPhoneとかなら、つまんでピュって感じの操作なんでしょうね。

Zoom

設定画面をだしてみた。なんか、見覚えのある感じ。

Setting

最後にAbout画面をだしてみた。1.9.1b2preと見えるのは、XULrunnerのバージョン :)

About

う~ん、実機で使ってみないとイマイチ操作の実感が湧かないですね :arrow:

でも、アドレスバーをクリックした際の動作やブックマークの動作など、随所にモバイル向けの工夫がされているのがわかります。意外にチョコっと使う分にはWindowsとかでも便利かも。てか、タッチパネル搭載の某マシンにはもってこいかも ;)

TrackBack URL :

Tab Mix Plus 0.3.7リリースでFirefox 3系に正式対応

Firefoxの3系になかなか正式対応してくれなかったので、仕方なく開発版を愛用していたTab Mix Plus :: Firefox Add-onsですが、0.3.7が正式リリースされ2.0-3.1b1pre対応となりました ;)

と言うことで、あわせて『Firefoxアドオン3.1系対応状況』のページも更新してみました。

そろそろ、Firefox 3.1はβ版公開 :?:

追記 2008-10-08 13:15:09
う~ん、どうもわたしの環境ではTab Mix Plus 0.3.7正式版の挙動がおかしいですね :( と言うことで、開発版にとりあえず戻しました。

TrackBack URL :

IE7Pro v2.4リリース

IE7Pro v2.4 Released (09-24-2008)…と言うことで、2.4にバージョンアップしました。

まぁ、2.3からの大きな変更はないですけど…なぜか、64bit版は2.4はリリースされていないですね。

このIE7Proですけど非常に多機能で使いこなせてないんですけど…個人的には、IE7以上を使っているなら入れといて損はないアドオンかと ;) ちなみにIE8β2でも問題なく動作しています。

TrackBack URL :

Lunascape 5…αバージョンを使ってみました

国産ブラウザ Lunascape 5 α版の体験モニターと言うことで、先行評価してみました ;)

開発元はもちろん『Lunascape』です。

Lunascape 5の目玉機能は、レンダリングエンジンとして以下の3つが搭載されていることでしょう :!: しかも、割と自由に切り替えることができちゃいます。

  1. Trident(InternetExplorer)
  2. Gecko
  3. WebKit

しかし、一番の衝撃は起動速度の速さですね~確かにGoogle Chromeと比較すると若干遅い感じもしますが、その搭載されている機能の豊富さを考慮に入れるとChromeを超える爆速と言ってよいでしょう :)

素の状態ではないので比較評価は難しいところですが…以下のようなわたしの環境では以下のような感じです。

起動速度
Google Chromeβ ≒ Lunascape 5α > Lunascape 4 ≒ IE8β2 >>> Firefox 3.1α2
機能
Firefox 3.1α2 >> IE8β2 ≒ Lunascape 5α > Lunascape 4 >>> Google Chromeβ

Firefoxは一番愛用しているブラウザなのでアドオンや色々な調整が施してあり、一番手に馴染んでいます。その分、起動は重いですが…起動してしまえば快適です ;)

Google Chromeは、確かに起動は爆速なのですが…まだまだ不自由です :(

IEは…どうしても必要なので入れているだけです :roll: あ、Safariも入れてるんでした…すっかり忘れるくらいであまり使っていません。

で、問題のLunascape 5ですが…個人的にはレンダリングエンジンの切替にはあまり興味ありませんが、標準で用意されている機能が結構好み(Firefoxにアドインで入れている機能に近いです)なことと、起動の速さを考えると非常に魅力的なブラウザですね。

今、再びブラウザがアツイわけですが…要注目のブラウザがまた一つ増えちゃいました。

あ、そうそう重要なことを忘れてました。Lunascape 5ですが、メモリの使用量が少ないですね :!:

TrackBack URL :

Firefox 3.1α2(Shiretoko)…使ってみた

『Mozilla Developer News » Blog Archive » Firefox 3.1 Alpha 2 now available for download』と言うことで、α2が公開されたのでWindows版をインストールして試してみました ;) まぁ、Nightlyビルドとしては3.1b1preもでてますけど…。


Shiretoko

Firefox 2から3への移行では、ヒドイ目に遭ったり…アドオンの互換性に悩まされたりしましたが、Firefox 3.1α2は今のところ全く問題ありません :!:

アドレスバー回りとか、タブ回りとか、若干動作がおかしな部分はありますが…「Nightly Tester Tools :: Firefox Add-ons」でガツンとアドオンをインストールしても『Firefoxアドオン3系対応状況』のページに掲載しているアドオン+αは問題ありませんでした。

ただ、アドオンの細かな機能までは確かめたわけじゃないので自己責任でお願いしま~す ;)

HTMLのレンダリング速いですね~Chromeと比較すると…超速とは言えないですけど :arrow:

十分、常用できそうなのでShiretokoに移行しちゃおうっと :mrgreen:

と言うことで…『Firefoxアドオン3.1系対応状況』ページ3.1系として、アドオンも一式見直しました。

TrackBack URL :

FireMobileSimulator…使ってみた

遙かへのスピードランナーで『Firefoxでモバイル端末をシミュレートする独自アドオン「FireMobileSimulator」を公開します』ということで、FireMobileSimulatorがリリースされていたのでインストールして使ってみました ;)

Mozillaのサンドボックスでも公開されてますね~FireMobileSimulator :: Firefox Add-ons…サンドボックスなので、こちらからのインストールはログイン要です。

個人的には、docomo/SoftBank/au対応の携帯シミュレータ – P1エミュレータが最強だと思っているのですが…何しろ高いので使えません :cry:

なので、『携帯エミュレータで確認してみた』で取り上げてる各キャリアの公式エミュレータを使ったりしてましたが…FireMobileSimulatorは別の意味でお手軽で非常に良い感じです ;)

試しに本サイトをFireMobileSimulatorモードでみたら以下のような感じに表示されます。


FireMobileSimulator

あと、FireMobileSimulator作者の方のページの余談に以下のような気になる記述が…斜体部引用。

僕が勤めている会社の社内向けに、各キャリア公式サイトの有料メニュー登録をシミュレートできるバージョンを別途(こっそり)開発しています。
こちらは有料メニュー登録の仕様が一般公開されておらず、会社間の守秘義務契約だのなんだのが絡むので公開はできませんが、興味のある方がいらっしゃれば、個人的に連絡を下さい。

ほぇ~有料メニュー登録をシミュレートできるなんて凄すぎ :|

TrackBack URL :