無線LAN取り替え中

なんだかんだで、そろそろテレビの買い替え時かなぁ~と判断したので、量販店をウロウロしてたらNTTの代理店に声掛けられて、「乗り換えしてくれれば値引きクーポンだしますよぉ」とよくある勧誘をやっていた。

まぁ、今のCATVの環境にも満足してなかったこともあるので、ついでだし乗り換えることに。

すると、屋内の引き込み位置が変わるので有線でつながっていたテレビ(小さいの)とかが、LAN八分になってしまう :cry:

じゃ、無線でつなぐしかないだろうって購入したのが以下の子機。

B003WMAZ8A [Amazon.co.jp限定] PLANEX 手のひらサイズ 150Mbps 無線LANコンバータ(子機)FFP-PKC01 [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
プラネックス 2010-08-06

by G-Tools

選んだ理由はもちろん価格。でも、ACアダプタが別売。その代わり、USB給電ケーブルは付いてると。しかし、別売のACアダプタ高いなぁ~本体が安い分、すごく高く感じます :(

でも、肝心のテレビには残念なことにUSB端子がないので…Twitterで教えてもらった以下のAC-USBコネクタも併せて購入。

B000L22QGI PLANEX 1ポート 「充電万能」iPad・iPod・iPhone・X06HT・ウォークマンNW-X1060対応 USBモバイル充電器 (海外対応) PL-UCHG01
プラネックス 2006-12-26

by G-Tools

で、準備万端と思っていたら…なんと、添付のUSB給電ケーブルが短い。確かに同じ装置にUSB端子が付いてること前提なんでしょうけど。付属のLANケーブルも短い :roll:

いや、悪くないんですよ~長いケーブルは確かに邪魔でうっとうしいし。ということで、総合評価は◯なので、新しいテレビ用にももう一個購入しようと思います ;)

あと、回線が切り替わったら、親機(AP)も新しいのに取り替えようと思ってますが…さすがにこのシリーズを選ぶかどうか迷ってるんですよね~価格は魅力なんだけど。

TrackBack URL :

Wireshark 1.2.0リリース…スタート画面が変わってる

ネットワーク屋さん必携のツールWiresharkの1.2.0が少し前にリリースされていました。

1.2系の初版と言うことやWinPcapのベータ版(4.1β5)を同梱してるところなど若干不安がなくはないのですが…バージョンアップしました。今のところ大きな問題はなく動いているようです ;)

スタート画面が以下のように変わっててチョットびっくり。

リリースノートには、Wireshark has a spiffy new start page.と書かれてますが…個人的には :arrow:

あと、Mac OS X上での動作が改善されてるようですね。

詳細はWireshark: Wireshark 1.2.0 Release Notesを見てください。

TrackBack URL :

Winsockが壊れた?

某所に貸し出していた環境(ノートPC)が帰ってきた。するとAppletがエラーを吐くようになってしまってる :roll: 仕方ないので、Javaコンソールをみるとデータベースとのコネクションエラーが発生してる…でも、全くデータベースに接続できていないかと言うとそんなことはなく取得できてるデータもある。

何だこの現象は :?: わけわからんと思って、PostgreSQLのログを見ると…。

『ソケット以外のものに対して操作を実行しようとしました』

なるエラーが吐かれてる。なんぞコレってことで、Google先生に訊いてみると結構引っかかる :shock:

VMwareを入れた時とかDHCP環境で起きることが多いみたいですねぇ~どちらも違うんだけどなぁ…。

どうも、Winsock周りがおかしくなっているのでTCP/IPを入れ直すか、XP SP2以降なら以下のコマンドを試してみろと書かれているので…騙されたつもりで実行 :!:

netsh winsock reset

直りました!:)

何だかよくわからないけど…とりあえず直ったのでヨシとします ;)

WinSock2プログラミング―Windows Sockets APIによるネットワークプログラミングのすべて WinSock2プログラミング―Windows Sockets APIによるネットワークプログラミングのすべて
Lewis Napper 江村 豊 トップスタジオ

Advanced Windows 改訂第4版 猫でもわかるネットワークプログラミング 第2版 (猫でもわかるプログラミングシリーズ) TCP/IPソケットプログラミング C言語編 TCP・IP解析とソケットプログラミング プログラミングWindows第5版〈上〉Win32 APIを扱う開発者のための決定版! (Microsoft Programming Series)
by G-Tools

TrackBack URL :

Makuosan 1.0.0リリース

KLab株式会社から、Makuosan(通称「まくお」)という複数のサーバへ同時にファイルを転送するソフトウエアがオープンソースでリリースされています ;) ライセンスがわかりにくかったのですが…GPL v3のようです。

「まくお」の特徴は以下の通り。

要するにTCP/IPを使わないで、IPマルチキャストを使って通信するのが大きな特徴ってことですね。

転送先のファイル削除機能がないなどが、今後の課題としてあげられてますが…随時対応予定とのことなので期待してます ;)

興味深かったのでソースを見てみましたが…今のところ、シンプルな実装ですね~Java版とか実装してみたいかも。

TrackBack URL :

Poderosa…シリアル接続どこ行った?

色々な端末エミュレータはあるもののCygwin接続機能とか、タブ表示etc.の雰囲気から愛用しているのは…かなり前から『Poderosa』 ;)

通常使うのは、Cygwin接続とTelnetもしくはssh接続で問題なく使ってた。で、ひさびさにシリアルポートに接続するという厭な仕事があったのでPoderosaから接続しようとしたら…。

ありゃ?シリアル接続がないよ

う~ん、昔はあったよなぁ~オレの記憶違い :?: そんなわけないなぁ~と調べてみると…Poderosaプラグインでシリアル接続はプラグインになってました :roll:

うへ、知りませんでしたよぉ~Poderosa 4.0からみたいですね :oops:

確かにシリアルに接続してホゲホゲって需要は少なくなってるでしょうからプラグインで十分なんですけど…ちょっとビックリしました。まぁ、それだけの話なんですけど…こんな間抜けなのは、オレくらいですかね :arrow:

TrackBack URL :

ftp…意外に知られてない?site/literalコマンド

まぁ、今さらftpプロトコルでもないだろう…とは思うのですが :roll:

ftpサーバのサブセットを作ったりして、独自コマンドを実装したりなんかしてます。本来の通信相手は、これまた独自に実装したftpクライアントのサブセットなわけですが…デバッグ時やちょっとしたサーバの確認を行いたい時に通常のftpクライアントが使えれば便利です。

でも、独自に実装したコマンドをサーバに送るには…ちゃんとあるんですsiteもしくはliteralコマンドが :idea:

Windowsのコマンドプロンプトから使う標準のftpコマンドはliteralで、CygwinとかLinuxとかの標準ftpコマンドだとsiteだと思います。helpで確認して見てください~結構、知らないコマンドが一杯あるのでビックリすると思います :)

 ftp> literal ORIGINALCOMMAND ARG1 ARG2
 または
 ftp> site ORIGINALCOMMAND ARG1 ARG2

のような感じで使うと”ORIGINALCOMMAND ARG1 ARG2″というコマンド(文字列)がサーバに送信されます。

なので、ログインだけなら以下のような感じでも可能です(普通やらないけど :arrow: )。

 ftp> site USER guest
 331 Password required for guest.
 ftp> site PASS guest
 230 User guest logged in.

ユーザguestのパスワードguestでのログインですね。

まぁ、今どき素のftpでもないんですけどね~ :mrgreen:

TrackBack URL :

bro…IDSのフリしたネットワークスクリプト言語

I, newbieさんの『broのリンク』broなるものを知る。

もう、タイトルに引用してしまったわけですが…どうも、IDSのフリをしたネットワークスクリプト言語らしい。

IDSってことなら、全く興味対象外なわけですが…ネットワークスクリプト言語と言われると興味津々。

ぜひ、試してみたいんだけど…最近ネットワーク絡みの仕事してないなぁ :arrow:

しかも、Snortと違って日本語の情報が少ないような…broって検索ノイズも多いなぁ :cry:

一時IDSって流行ったけど誤検知が多いとか、警報が上がっても結局対処が :?: ってことで急速に廃れた気がする。まぁ、現役のところもあるんでしょうけど…。さらに、IDSの欠点を克服するものとしてIPSが登場したけど…これも結局、どうなんだろう :roll:

個人的には、IPSは入れないよりはマシかとも思うわけですが…なかなか、難しいんですよね~一時、中の人になったけど商売にはならなかったし :arrow:

もはや、IPSと言えばiPS細胞かな :mrgreen:

ネットワークセキュリティ Expert 8 ネットワークセキュリティ Expert 8
SoftwareDesign編集部

ネットワークセキュリティ Expert 7 ネットワークセキュリティ Expert 6 情報セキュリティ白書 (2008) Software Design (ソフトウエア デザイン) 2008年 06月号 [雑誌] Software Design (ソフトウエア デザイン) 2008年 07月号 [雑誌]
by G-Tools

TrackBack URL :

Wireshark 1.0.2リリース

『Wireshark(旧Ethereal)が、ついに1.0.0に』を書いたのが、4月1日だったんですね~今回、Wireshark 1.0.2がリリースされていました。

あまり、頻繁に使うツールじゃない(わたしの場合)のでたまにしかチェックしないもので…1.0.0から1.0.1で結構な数のバグフィックスが行われているようで、1.0.1から1.0.2の変化はわずかです ;)

新たにエントリにしたのは、WiresharkのプライマリスポンサーのCACE TechnologiesからTurbocap, Gigabit Ethernet Packet Captureが登場していたから…う~ん、$895は結構高いなぁ :roll: たまにネットワーク屋になることもあるので、欲しいアイテムではあるんだけど。

しかし、CACE TechnologiesはAirPcap Wireless Capture Adapter for Windowsとかも売ってたり旨い商売するよなぁ。

実践 パケット解析 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング 実践 パケット解析 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング
園田 道夫 一瀬 小夜

ネットワークウォリア ―戦う管理者のための知識とテクニック 現場で使えるパケット解析テクニック (NETWORK MAGAZINE BOOKS) (NETWORK MAGAZINE BOOKS) (NETWORK MAGAZINE BOOKS) Ajaxアプリケーション & Webセキュリティ ネットワークセキュリティHacks 第2版 ―プロが使うテクニック & ツール 100+ Linuxシステム管理
by G-Tools

TrackBack URL :

Wireshark(旧Ethereal)が、ついに1.0.0に

ネットワークエンジニアを目指しての『ついにWireSharkのバージョンが1.0.0に。』をみて知りました :)

まぁ、1.0.0になる以前から、いや名前がEtherealだった当時から愛用しているネットワークモニタリングの定番ソフトウェア『Wireshark』が、ついに1.0.0になったようです ;)

と言うことで、早速ダウンロードしてバージョンアップしておきました :)

まぁ、わたしは別にネットワーク屋さんというわけではないので、常用しているわけではないですが…イザという時にないと困るので、Wiresharkは必ずインストールしています。

TrackBack URL :

暗号…たぶん専門家以外は…

高木浩光@自宅の日記の『公開鍵暗号方式の誤り解説の氾濫をそろそろどげんかせんと』を読む。

確かに誤った情報は流れないに越したことはないのだけど。暗号なんかの分野になると…たぶん、本物の専門家以外は流し読みで適当にわかった気分になれればよいのではないかという気がしないでもない :|

よくある理論より実装というやつで、ライブラリを正しく使えれば実装屋としては問題ないのではないかと思う。ただ、問題は正しく使うのが意外に難しく穴を開けてしまうことなのではないかと思う :|

個人としては、なるべく正しく理解しようとは心がけてはいるけど…未熟なので騙されることも多いのが実情 :oops:

あ、そうそう中で散々叩かれてる日経の連載を書いた波多浩昭さんって、見覚えのある名前だなぁ~と思って検索したら、「あるネットワークプログラマのホームページ」の中の人でした。

ここで、波多さんが公開してくれている『イーサネットエミュレータLinee』にはお世話になったんですよね ;) このLineeを参考にRAW Socketをガリガリした記憶が…。

で、以下の本を買ったんだけど正直LineeのソースとPC Viewでの連載で十分だったと書こうと思ったらPC Viewのコンテンツなくなってるよぉ :(

いまどきのソケットプログラミング―遊んで学ぶ、TCP/IPネットワークの奥義
いまどきのソケットプログラミング―遊んで学ぶ、TCP/IPネットワークの奥義 波多 浩昭

おすすめ平均
stars本のタイトルより・・面白いです

Amazonで詳しく見る by G-Tools

TrackBack URL :