supplibceを使う

supplibceライブラリは、Windows CE 5.0 Standard SDK CRT supplementary libraryと言うことで、New BSD License(3-clause BSD License)で公開されています。

Microsoft (eMbedded) Visual C++でWindows CEアプリケーションの開発をするとすぐに思い知らされることがあります。9x系やNT系のWindowsのWin32 APIやCRT関数の多くは使用できるのですが、いくつかは実装されていなかったり、処理内容が異なったり、別のAPIになっていたり、CRTでは宣言だ けされているものさえあります。
supplibceは、そんなCRTの憂鬱な状況をちょっとだけ緩和させるために用意した簡易実装ライブラリです。

まぁ、別にわざわざsupplibceライブラリを使用しなくてもWin APIで書けば良いだけと言えば、そうなのですが、WinCE、Windows、Unix系に可能な限り同一のコードで対応したいという欲求があり、使ってみました。

以下の注意事項があるので、もちろん自己責任で。

supplibce comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY.
あくまで互換性確保のための簡易実装です。エラー時のerrno値の設定や、スレッドセーフなどはほとんど考慮していません。ミッションクリティカルな用途には(そのまま)使用すべきではありません。使用する場合は適宜修正すべきです。

ビルド方法は、以下のような感じです。なお、eVC環境を使ったビルド方法です。

  • ダウンロードしたファイルを展開するとarm.makとincludeおよびsrcフォルダが飛び出てきます
  • コマンドプロンプトを立ち上げます
  • 展開したフォルダにCDします
  • 環境設定用のバッチファイルを編集します

デフォルトでeVCをインストールしている場合は以下のフォルダに存在するはずです

"\Program Files\Microsoft eMbedded C++ 4.0\EVC\wce500\bin\"

で、ARM用にビルドするのであれば、WCEARMV4I.BATをベースに自分の環境に合わせてバッチファイルを編集します

編集するのは、PLATFORM、WCEROOT、SDKROOT変数に設定している値くらいと思います

どのような値にするべきかは、eVCを立ち上げていつもビルドしている状態で「ツール」→「オプション」→「ディレクトリ」タブを見れば設定するべき値がわかると思います

  • NMAKEする

nmake arm.mak

以上でlibフォルダが作成され、その中にsupplibce.libが生成される

後は、このライブラリを使いたいプロジェクトでリンクすればOKです。

あ、展開されたインクルードファイルも適切なフォルダにおいてプロジェクトのインクルードパスを通さないとコンパイルが通らないですね :)

TrackBack URL :

Liferay 6.0.3リリース

某所でポータルサイトを構築するために試用しているLiferayなんですが、ようやく待ちに待ってた6系のRCがGA版(6.0.3)となりました ;)

ポータルというか、CMSってなかなかどれも帯に短し襷に長しって感じで、しっくりくるものがないんですが…日本語訳が微妙だったり色々問題があったりするんですけどLiferay気に入ってたりします。

日本語訳は6.0.3になって少しましになってる :?: 「札の雲」もチャンと「タグクラウド」になってますね :) あと、ワークフロー等もRCでは外されてたのですが、チャンと入ってますね~でも、使い方が良くわかりません :cry:

Liferayの一番の欠点は日本語での情報が少ないことですかね~日本語の情報があれば教えていただけるとうれしいです。カスタマイズしたいんですけど敷居が高いです :cry:

Liferay Portal 6 Enterprise Intranets
Jonas X. Yuan
1849510385

て、言うか英語でも6の情報は少ないですね :|

導入時に参考にしたCMSの比較資料としては、登録が必要なのと英文ってのがアレなんですが…グラフとかが多いのでOpen Source CMS Market Share Report 2009は役に立つと思います。まぁ、この資料を見るとLiferayって選択にならないかも知れないですけど ;)

TrackBack URL :

WPtouchを導入してみました

WPtouch別にこれと言った理由もなく気まぐれで、iPhoneでの閲覧時に表示を特化させる以下のWordPressプラグイン「WPtouch」を導入してみました ;)

他にもいくつかの候補があったのですが…一番、簡単に設置できそうという安直な理由で選択しました。細かなことを気にしなければ、WordPressのプラグインディレクトリにアップして有効化するだけで終わりです。

残念なことにわたしは、iPod touchもiPhoneも持っていないので…実機での確認が全くできていません :arrow: iPhoneから見てくださる方も居られるようなので実機で見た際に問題があるようでしたら、連絡いただけるとうれしいです。

一応FireMobileSimulator 1.1.0を利用して見た目と動作を確認しています。その際の確認結果が右の画像です。

実機が欲しいなぁ :(

Apple iPod touch 32GB Apple iPod touch 32GB

パワーサポート エアージャケットセット for iPod touch 2nd(クリア) PTX-71 iPod touch用本体表面・背面保護フィルムセット Simplism iPod touch2nd用保護フィルムセットProtect Film Set for iPod touch 2ndグレア光沢 アンチグレア非光沢 2枚セット TR-PFSTC2-01 iPod touch Perfect Manual Rix iJacket silicon iPod touch 2G 専用シリコンケース 液晶保護フィルム付属 スモーキーブラック RX-IPS2GTOSB
by G-Tools

TrackBack URL :

iPhoneでLinuxがブートしたようですね

Slashdotによると「Linux Kernel Booting On the iPhone」と言うことでiPhoneでLinuxのブートに成功したようですね~まぁ、ブートしたから何ができるわけでもないわけですが。

そこに山があるから…じゃなくて、そこにLinuxが動きそうなモノがあるからってやつですね ;)

Linux on the iPhoneでバイナリが公開されていますが…iPhone持ってないのでどんなモノかは知りません。いや、持っていてもやりませんけど… :arrow:

以下はブートしている様子のビデオですが、写りが悪く見にくいですね。

<p><em>There is embedded content here that you cannot see. Please <a href="http://slashcolon.com/wordpress/?p=1641">open the post in a web browser</a> to see this.</em></p>
iPhone Linux Demonstration Video from planetbeing on Vimeo.

TrackBack URL :

ここまで円が高くなると…MacBookを直輸入したくなる

ここまで急速に円が高くなると…色々な品物が並行輸入した方が輸送費などの手数料を払っても安くなるんじゃないかな :?:

しかも、元々為替レートを安全方向に振ってる悪名高きAppleの場合は特に有効じゃないかと…Apple Storeでの価格とアップルストアでの価格を10月27日のレートを約94円として単純計算すると。

MacBookの安いモデルでも約26,000円。Airの1.86GHzモデルだと約64,000円。Proの2.4GHzだと約40,000円。

26,000円安いって線は実際色々なこと(輸送、手間、保障etc.)を考慮すると微妙なところだけど…さすがに64,000円安いとなると魅力的かも知れない。アップルストアで買うにしてもUSキーボードを選ぶだろうし…。

まぁ、獲らぬ狸のなんとやらってやつで…元々、先立つものがないのでわたしには関係のない話なんですけどね :arrow:

やはり、考えることは同じらしく結構並行輸入品が入ってきてるようですね ;)

Apple Store(Japan)

でも、XBox 360とかPlayStation 3とかは戦略的な価格設定がされているためか…現状の為替レートでも日本で普通に買った方が安いみたいですね :roll:

TrackBack URL :

iステラ…iPhone、iPod touch向けアプリ

Plugin Error in Noembedder
Cannot load URL 'http://www.youtube.com/api2_rest?dev_id=txIjXqjLTVI&method=youtube.videos.get_details&video_id=AmNJRfq-cyA&hl=en&fs=1&color1=0x234900&color2=0x4e9e00&border=1'

iPhone用 星図表示アプリ「iステラ」が10月14日からApp Storeで1000円で発売開始されたようですね。

<p><em>There is embedded content here that you cannot see. Please <a href="http://slashcolon.com/wordpress/?p=1281">open the post in a web browser</a> to see this.</em></p>

う~ん、iステラだけのためにiPod touchましてやiPhoneを買うわけには行かないので…華麗にスルーするしかないですが、残念です :cry:

TrackBack URL :

iPhoneって壊れやすいの?

たぶん、わたしの個人的な偏見なんだろうと思うけど…ホントに身近な人の中にはiPhoneを買った人も居ないし、実物をさわったこともないし :roll:

さらに言えば、最近のApple製品もあまりさわったことがない(あ、iPodはあるや)。

でも、ネット上でチラホラ情報を見てるとiPhoneがブートを繰り返しているYouTube動画や壊れて起動しないとつぶやく人が居たりする。まぁ、結構な台数を出荷したと思うので初期不良や中にはホニャホニャしようとしたりしてダメージを与えたりなど割合としては少ないのかも知れない。

でも、過去のApple製品を知っているし、愛していた身からすると…残念ながら電話という一種のライフラインをあずける気にはなれないなぁ :| とか言いながら、DoCoMoからでたらわからないけど :roll:

まぁ、タイマが入ってると言われているソニーの電話を使っていたりするくらいですから ;)

あ、でもMicrosoftが電話を出しても買わないことは断言できますね :mrgreen:

TrackBack URL :

iPhone 3GとMobileMeとSnow Leopard

WWDC 2008で発表されたもの。もうWWDCって言うより、iPhone 3G発表会ですね ;)

iPhone 3Gは7月11日ですか~本体価格は予想外に安いですね~日本でもかな :?: でも、弾氏も言われてるようにランニングコストですよねソフトバンクがどのようなプランを用意できるか…プランによっては、絶対買わないと思うキモチがグラグラと… :mrgreen:

あと、.Macの後継MobileMeが発表されましたが…me.comドメインをAppleが手に入れてるので噂が流れてましたが、個人的には興味なし :arrow: 確かにme.comからMobileMeへリダイレクトされる状態になってますね ;)

で、最後がようやくWWDCらしく :?: Mac OS X 10.6の開発コードがSnow Leopardであることなど10.6のサワリが…と言うか、そのコード名からわかるように革新ではないようです。

WWDCの雰囲気じゃないけど…今、一番熱いのはiPhone SDKなのでコレがWWDCなのかとも思う変な気分 :roll:

TrackBack URL :

iPod shuffle値下げ

iPod shuffleの値下げが発表されましたが…2月20日00時20分あたりにようやくアップルストアでも値段が下がりました ;)

Apple Store(Japan)

う~ん、2GBモデルは2月末ということで…まだ、予約もできないみたいですね。

あ、値段は1GBが5,800円。2GBが7,800円です。まぁ、どうせ買うなら2GB買うよね :?:

TrackBack URL :