StyleCop 4.4.0.9日本語化版登場!

『Microsoft StyleCop 4.3(C#静的解析ツール)リリース』のエントリにコメントでStyleCopを日本語化したというお知らせをいただきました。小沢さん、ありがとうございます :)

連絡をいただいた時にja1-1版を試してみたのですが…どうもうまくインストールされず直接コンタクトしてみるかなぁ :?: と思っていたところにja1.2版がリリースされたので試してみたらうまく日本語化されました ;)

少し前にStyleCopのソースが公開されていたので、警告メッセージのXMLファイルだけのなんちゃって日本語化をしようと思いながら手つかずだったわたしとしては、非常にウレシイ公開です。

ちなみに、わたしが試した環境はWindows 7 + VS2010 Professional日本語版です。あと、VS2008 Proでも問題なく動作しているようです。

StyleCop日本語化

StyleCop日本語化出力

StyleCop日本語化警告メッセージ

StyleCop日本語化警告メッセージ

やはり、日本語で表示されるのは良いですね ;)

TrackBack URL :

Firefox 3.5β99リリース

しかし、β99とは…少しだけ速くなってる気がしますが、たぶん気のせいです :)

Fx35b99

3.5β4で動いていたアドオンは、今のところ問題なく動作している感じです。

TrackBack URL :

FireMobileSimulator 1.2.0βリリース

愛用していて不安定になると困るモノに関しては、β版とかに飛びつかないわけですが…FireMobileSimulatorの新機能「タブごとに端末選択可能」ってのには、飛びつかざるをえませんでした :)

早速インストールしてみましたが、やはりタブごとってのは良いですね~非常に快適です。感謝。

人柱ってことなんですけど…今のところ快適に動作してます :)

TrackBack URL :

Firefox 3.5β4がリリースされてた

Firefox 3.5β4がリリースされていたので、バージョンアップ。

と言うことで一応以下のページを更新してみました。

意外なところでは、Switch Proxyがまともに動かなくなっていますね :shock:

最初、特定できずに他のものを有効化・無効化してました :|

追記 2009-05-01 21:58:01
Switch Proxyはシンプルで好みだったのですが…3.5β4での挙動が不安定なので、仕方なくFoxyProxyに乗り換えました。

TrackBack URL :

Web Sliceに対応してみた

以下のMOONGIFTを見て、Web Sliceの意図としてどうなの :?: とは思ったものの…別に入れといても問題はないので、webslicerプラグインをインストールしてみた :)

Web SliceはIE8に搭載された機能で、同様の機能を提供するFirefoxプラグインとしてWebChunksをインストールしてみた。Web Sliceの画面イメージは以下のような感じ。

IE8 Web Slice

Firefoxでは以下のような感じ。

Firefox Web Slice

このWeb Sliceってのは、RSSと混同されることが多い感じで実際導入したプラグインもRSSを使ってる :arrow: でも、Web Sliceってのは以下のものらしい。

以下一部引用。

したがって、Web Slice が向く運用は同一 URI で情報が変動する価格情報や天気予報のようなモデルだ。しかも、時間軸とセットで主キー的な概念を持たない過去の情報はどんどん捨ててしまう形態。たぶん、こういう運用が想定されていると思う。そういう意味では Feed とは全く別のデータモデルで、ある程度運用の仕方も想定された規格だと思う。

うん、Web Sliceの位置づけが個人的にすっきりしました :idea:

と言うことなので、Web Sliceが混乱してる状況を悪化させる必要もないかなぁ~と思いつつプラグインを入れちゃいました。なので、外す可能性も大です :roll:

追記 2009-04-05 10:34:22
予想通り、webslicerプラグインは停止しました。要因はWeb SliceやRSSがどうこうとはまったく他のところにあって…WP-tegakiプラグインとの相性が悪かったからです ;)

TrackBack URL :

Firefox 3.1β3に移行しました

『Mozilla Firefox 3.1 Beta 3 Release Notes』ということで、Firefox 3.1β3リリースされたので移行しました。

とりあえず、β2からの移行なのであまりインパクトはありません。

に上げてあるアドオンも特に問題なく動作している雰囲気です ;)

次の最終ベータは、3.5β4になって正式版は3.5になってリリースされるようです…アドオン作者の人は何も変更がなくても対応バージョンを弄って再リリースしなくちゃいけないので面倒ですよね :|

TrackBack URL :

次期Ubiquityで日本語変換パッチは取り込まれそう

「Ubiquity 日本語」とかのキーワードで検索して、『Ubiquity…お、これで日本語が使い易くなる』『Ubiquity 0.1.4…残念、日本語パッチは取り込まれてない』を見にこられる方が…。

残念ながら0.1.4さらには0.1.5では取り込まれなかった遙かへのスピードランナーさんの「Ubiquityの日本語変換パッチを出してみた」の以下のチケットを久々に確認してみると。

ステータスがFixedになってた :idea: ならば…どうせ0.1.5も安定していないので、「Labs/Ubiquity – MozillaWiki」からlatest betaをインストールしてみました。

2009-02-10 17:30:03現在は、0.2pre13というバージョンがインストールされました。

おぉ~ちゃんと日本語変換パッチ取り込まれてますね :!: ってことで、0.2pre13をしばらく使い続けてみます。感謝 ;)

変換候補が裏に回り込む問題も解消されてますね :!:

TrackBack URL :

Ubiquity 0.1.4…残念、日本語パッチは取り込まれてない

Ubiquityが0.1.3がでたと思ったらすぐに0.1.4がリリースされましたが…残念ながら、「Ubiquityの日本語変換パッチを出してみた – 遙かへのスピードランナー」のパッチはまだ取り込まれてないようです :cry:

今回の0.1.4(0.1.3)からスキンで見た目を変えれるようになったみたいですね~標準はUbiquity ExperimentalというスキンでCSSで簡単に弄れますね ;)

Ubiquity

個人的には、スキンなんてどうでも良いので安定性を向上させて、日本語パッチをぜひ取り込んで欲しいのですが…。安定性は0.1.2より向上したのかは、もう少し使わないとわからないですね。

Ubiquity.jsがほとんど変更されていなかったので#381 (Can’t use enter key for converting to kanji by Japanese IME in the command window.) – Toolness Labs – Tracのパッチをあてて、0.1.4をしばらく使ってみようと思います ;)

TrackBack URL :

Tab Mix Plus 0.3.7リリースでFirefox 3系に正式対応

Firefoxの3系になかなか正式対応してくれなかったので、仕方なく開発版を愛用していたTab Mix Plus :: Firefox Add-onsですが、0.3.7が正式リリースされ2.0-3.1b1pre対応となりました ;)

と言うことで、あわせて『Firefoxアドオン3.1系対応状況』のページも更新してみました。

そろそろ、Firefox 3.1はβ版公開 :?:

追記 2008-10-08 13:15:09
う~ん、どうもわたしの環境ではTab Mix Plus 0.3.7正式版の挙動がおかしいですね :( と言うことで、開発版にとりあえず戻しました。

TrackBack URL :

IE7Pro v2.4リリース

IE7Pro v2.4 Released (09-24-2008)…と言うことで、2.4にバージョンアップしました。

まぁ、2.3からの大きな変更はないですけど…なぜか、64bit版は2.4はリリースされていないですね。

このIE7Proですけど非常に多機能で使いこなせてないんですけど…個人的には、IE7以上を使っているなら入れといて損はないアドオンかと ;) ちなみにIE8β2でも問題なく動作しています。

TrackBack URL :