約25MBのPDFが約6MBになってビックリ

以下のPublickeyの記事で知ったMatt Raible氏のスライドなんですが…PDFでダウンロードすると約25MBのサイズでした。

まぁ、25MBが大きいかどうか最近となっては微妙ですが…小さいに越したことはないわけです。

で、このファイルをAcrobat 9.4で開いてPDFの互換性レベルを9のみ(PDF 1.7)で保存してみると…なんとサイズが約6MBにまで小さくなりました :roll:

セキュリティホールの多いソフトとして定評のあるAcrobat Readerですし、今さら9以外のバージョンを使ってる人も少ないでしょうし、9のみで十分じゃないかと(あ、最新はXでしたね)…しかし、互換性を保つために20MB近くも消費してるってことですか :?:

まぁ、今回のPDFの場合画像背景とかもあったりするので、それだけが原因じゃないと思いますが…久々にAcrobatが役に立ったなぁと思いました ;)

そう言えば、Matt Raible氏は2007年のApacheConでも今回とよく似た比較を公開して話題になってましたよね(以下のInfoQの記事参照)~3年しか経ってないのにWebフレームワークの様相も変わってますね。

しかし、この業界変化が早すぎですね~数年くらい『抜け駆けなしの全員』で立ち止まってみたいんですけど ;)

それにしても、Acrobat X Suiteって高いっすね :roll:

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply