さくらのVPSでLiferayを動かしてみた

さくらのVPS話題ですよね~なんと言っても月額980円ってのがすごいです ;)

メモリ512MBで、ディスクが20GB…用途にもよるでしょうけど、微妙なところを突いてきます :|

と言うことで、最近お気に入りのCMSというかポータルというか、Liferayをインストールして動かしてみました~OSはデフォルトのCentOSのままです。

  1. Liferayをダウンロード
    ここで、ダウンロードしたのはCommunity Edition(CE)の現時点の最新6.0.5で、Bundled with Tomcatです。
  2. JREもダウンロードしてインストール
    JREもLinux(64bit版)最新版をダウンロードして、インストールしました。LiferayにJRE同梱されているのですが…同梱されてるのはWin版なので :)
  3. Liferayをインストール
    まぁ、インストールと言ってもダウンロードしたzipファイルをVPSに上げて、unzipで展開するだけなんですけど…場所もどこでもOKですし。
  4. Liferayを起動
    startup.shするだけ:)
  5. Liferayの管理者になって、ちょこちょこイジる
    ここが、一番面倒なところですけど…現時点で本運用するつもりはないので、超適当イジりです。はい。

で、めでたく動き出したLiferayの表示画面が以下です。

次にメモリの状態は以下のような感じです。

さすがに厳しいわけですが…別に問題なく動いてます。もっさり感はありますけど。

それにしても、sshとかで操作してて感じるのは速いこと、速いこと。昔、昔、結構な値段で専用サーバを借りてた(もちろん、個人で借りれる程度の安物)わけですが…遅くて遅くて、文字の流れが目視できたことを思うと隔世の感がありますね。あ、あの頃は回線も遅かったか :roll:

で、今ここで動いているレンタルサーバの値段と比較しちゃうと…月額980円ってのも結構高かったりします :oops: と言うことで、さくらVPS良いんだけど…移行するか悩み中です。更新時期の問題もあるし。

てか、SCMサーバとして会社で借りてくれないかなぁ~でも、漏えいとかの問題でダメなんだろうなぁ~ディスクを逐次暗号化とかすれば…いや、こんな運用をしたいと申請した時点で鼻からダメだろうな :cry:

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply