IS01キーボード周り

やはり、IS01の一番大きな特徴はなんと言ってもキーボードでしょう ;)

最初、使い難いなぁ~と思っていたのですが、少々慣れは必要なものの個人的には結構打ちやすいのではないかと評価しています。

ただ、制約がある中でキーを詰め込むので仕方ない面はあると思うのですが…今だにShiftキーを押そうとして、Zキーを押してしまうという間違いを結構な頻度でやってしまいます :oops:

ただ、この打ち間違いはTwitterでつぶやいてみると同じように思っている方が多いようです。

で、結構多い意見としてはALTキーとSHIFTキーの場所をせめて入れ替えてもらえれば打ち間違えが減るのではないかというもので、なるほどと思いました :idea:

次は、IS01のこれも特徴の一つのトラックボールです。矢印キーもあるし、タッチパネルもあるわけですが…わたしは結構この3つを適当に使い分けてます :) 欲を言えば、片手持ちの時に左手で持つわたしとしては、左側にもう1個あっても良いくらい便利です。

あと、キー分離型の携帯なんてのもでてるくらいなので、以下のようにキーボードとタッチパネルが分離できればなお良しって感じでしょうか :?:

分離できれば、外出時はタッチパネルのみ、家ではキーボード付みたいな感じで使い分けます。たぶん。

あ、ちなみにこのエントリの写真はauショップで配っていたIS01のリーフレットをIS01のカメラで撮影したものです ;)

重要なことを忘れてました~キーボード暗いところでは見えないのでキーにバックライトは是非欲しかったところ。もちろん、バッテリの絡みもおるのでオンオフ可能で。

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply