DjVu形式ってなかなか良いかも

WindowsCE上でのPDF形式サポートがイマイチなので、DjVu形式について調べてみました。

まず、DjVu形式を作るためのソフト…たぶん、選択肢はあまり多くない :?: Windows向けには以下の3つしか見つけられてないです(Linux向けにはもう少しありそうですが)~さらに試したのは2つだけ。他にあったら教えてください。

Celartemからリリースされている商用ソフトで30日間と500ページという制約付きの評価版を試してみました。

プリンタとして動作するタイプで何の問題もなく綺麗に変換できます。さすが商用…でも、結構高い『Document Express with DjVu 価格表』です。

pdf2djvuと言うことで、PDF形式からDjVu形式へ変換してくれるコマンドのWindows版を試してみました。

なかなか良い感じで綺麗に変換してくれます。これを採用しようと思ってます ;)

あと、シナリオ・データと画像データを読んで、DjVu形式の文書を作成するための処理を行うPerlプログラムMyDjVuもあるらしいのですが…色々なソフトが必要なので試してません :arrow:

あと、Acrobat 9.1で標準の変換では文字が欠ける現象が発生するWord文書があったのですが…どうも、XP SP3のPscript5.dllが原因のようですね~以下の対処で直りました ;)

問題の有無に関わらずWindowsXP-KB950305-v2-x86-JPN.exeを実行です :)

で、肝心のDjVu形式のビューワですが…WindowsCE用には以下があります。

なかなか良い感じです ;) GPLでソースも公開されているので、少し弄ってみています。

気になるのはDjVuのWindows向けの標準ビューワと思われるLizardTechのものに米国特許6.058.214および出願中の特許で保護されてるとか書かれてること。

この辺りが理由で、『ライセンス両立性の罠 – SourceForge.JP Magazine』のようなことが起こっているっぽいですね。

とにかく、DjVuDjVu 形式は良い感じなのでもっと普及して欲しいものです。

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply