Web Sliceに対応してみた

以下のMOONGIFTを見て、Web Sliceの意図としてどうなの :?: とは思ったものの…別に入れといても問題はないので、webslicerプラグインをインストールしてみた :)

Web SliceはIE8に搭載された機能で、同様の機能を提供するFirefoxプラグインとしてWebChunksをインストールしてみた。Web Sliceの画面イメージは以下のような感じ。

IE8 Web Slice

Firefoxでは以下のような感じ。

Firefox Web Slice

このWeb Sliceってのは、RSSと混同されることが多い感じで実際導入したプラグインもRSSを使ってる :arrow: でも、Web Sliceってのは以下のものらしい。

以下一部引用。

したがって、Web Slice が向く運用は同一 URI で情報が変動する価格情報や天気予報のようなモデルだ。しかも、時間軸とセットで主キー的な概念を持たない過去の情報はどんどん捨ててしまう形態。たぶん、こういう運用が想定されていると思う。そういう意味では Feed とは全く別のデータモデルで、ある程度運用の仕方も想定された規格だと思う。

うん、Web Sliceの位置づけが個人的にすっきりしました :idea:

と言うことなので、Web Sliceが混乱してる状況を悪化させる必要もないかなぁ~と思いつつプラグインを入れちゃいました。なので、外す可能性も大です :roll:

追記 2009-04-05 10:34:22
予想通り、webslicerプラグインは停止しました。要因はWeb SliceやRSSがどうこうとはまったく他のところにあって…WP-tegakiプラグインとの相性が悪かったからです ;)

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply