Tracが根付かないので悪あがきをしてみる

Subversionは定着したんだけど…Tracがなかなか定着しない :cry:

Subversionは曲がりなりにもCVSを使ってきてる文化があって、それの延長線上に位置するので比較的スムーズに定着した(それでも最初はCVSの慣性に負けて苦労した)。今のところ関係ないけど…Gitなどの分散系を定着させるのはCVS→Subversionより敷居が高い気がする…少なくともウチの会社では :roll:

で、Tracをなんとか定着させたいと思ってSubversionの時と同様に布教活動に励んでいるわけですが…どうも食いつきが悪い :| 理由はかなり明白で…
現行の管理と二重管理になるから

大抵のプロジェクトは、何らかのバグ・障害管理やレビュー管理、さらには工程管理などのルールをすでに持っています。まぁ、基本はWordやExcelの腐ったフォーマット…しかも、プロジェクトごとに微妙に違ったり :arrow: なので既存のプロジェクトにTracを適用させようとしても定着しない。

かと言って、新規のプロジェクトなら定着するかと言えば…「Tracでやるぜ!」とぶち上げてもいつの間にか、前のプロジェクトで使ってた腐ったWord/Excelのフォーマットが復活してくる。みんな最初は同意してくれるので、問題意識はあるんだろうけど。

やはり、一番の問題は『印刷』じゃないかと思ってる。個人的には、そこがメリットなんだけど紙が好きな人は多い :|

でも、少しずつでも使ってもらわなくちゃ始まらないよねと心を入れなおして :?: 以下の2つで悪あがき。

  • Trac Explorerをインストールしてもらった
  • Peer Review Pluginプラグインをインストールしてみた

Trac Explorerは、Visual StudioおよびTortoiseSVNに組み合わせてTracを使いやすくするためのソフトウェア。

目的は、現行のプロジェクトがVSを使ってるのでとにかくTracのチケットを見るという習慣と言うか、動機付け。機能的にはTortoiseSVNとの組み合わせの方が便利でVSとの組み合わせの方はブラウザで十分だとも思うんだけど…とにかくVSの中からチケットを確認できるのが何かのトリガーになればラッキーという思いでプロジェクトメンバー全員にインストールしてもらいました。

自分宛てのチケットが、もっと目立ったりするとうれしいんだけどなぁ…もう、プロジェクトを開いた最初にダイアログで表示されても良いくらい。大量だったら萎えそうだけど :mrgreen:

次のPeerReviewPlugin – Trac Hacksは、Trac側のプラグインでコードレビュー用の機能を追加するプラグインです ;) コードレビューは意外に面倒なので、指摘や疑問に思ったことをペタペタコードに気軽書けるのでTracへの呼び水として機能してくれないかと思ってインストールしてみました。

これで、少しでも定着したら良いけどなぁ… :arrow:

何とかTracを定着させたいので、他のお便利なTracブラグインやTrac活用ツールなど、教えていただけるとうれしいです ;)

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply