Microsoft StyleCop 4.3(C#静的解析ツール)リリース

Microsoft StyleCop : StyleCop 4.3 Is Releasedと言うことで、C#の静的解析ツール『Microsoft StyleCop 4.3』がリリースされています ;)

バージョン4.2からの変更点は、上記のエントリに書かれてますが…要約すると以下のような感じです。

  1. VSとの統合で生じていた問題を含むバグフィックス
    たぶん、わたしも同じ現象で悩まされてた「Visual Studio のプロジェクト プロパティが開けなくなった」のバグも直ってるんじゃないかと :?:
  2. 静的解析ルールのドキュメントをヘルプから参照可能に
    警告メッセージの「エラーのヘルプを表示」コンテキストメニューからルールのヘルプが開きます。英語ですけど。
  3. 新しい解析ルールの追加
    追加されたルールは、上記エントリを参照ください。14個追加されてるようです。
  4. ツール名称の変更
    Source AnalysisからStyleCopへ

StyleCopは、VS2005またはVS2008のアドインとして実装されており、コンテキストメニューから簡単に静的解析を実行することができます :)

また、MSBuildと統合させることでビルド時に常に静的解析を実施する設定も可能になっています。

残念なのは、静的解析結果のメッセージが英語なことで…日本語訳に差し替え可能なら翻訳してみようかとも思うわけですが…差し替える手段は今のところ提供されていません :|

せめてメッセージがリソース化されていれば、何とかなるのですが…。要望を書き込んでみるかなぁ :roll:

追記 2008-08-20 17:24:41
次のリリースに向けての作業で以下のものを予定してるよとコメントされてました ;)
My wishlist for next releases:
- Internationalize standard texts,
- Auto-formatting file (eg removing unnecessary blank lines, adding brackets in if statements, etc.)
おぉ、Auto-formatting(自動修正)的なことも考慮されてるんだぁ~次リリースは期待大だな :)

ちゃんと、あのデタラメ英語なコメントに反応してくれるとは…ウレシイなぁ :oops:

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

Comments

  1. 8月 29th, 2008 | 1:48 PM

    [...] 「Microsoft StyleCop 4.3(C#静的解析ツール)リリース」で書いたStyleCopはソースコードから解析するが、FxCopはCIL(Common Intermediate Language)側から静的解析するツール。なので、C#以外でも使えるのが良いですね 当然、CILにはインデントやコメントetc.の情報は含まれてないので、FxCopとStyleCopの棲み分けはチャンとあります。 [...]

  2. 6月 22nd, 2010 | 9:45 PM

    Visual Studio 2010用のStyleCopを日本語化してみました。まだ日本語には不適切なルールなども含まれていますが、もしよりしければ試してみて見ていただけるでしょうか?

    http://sourceforge.jp/projects/oss-ja-jpn/releases/?package_id=11170

    小沢

  3. 6月 23rd, 2010 | 8:22 PM

    小沢さん。はじめまして。

    おぉ!素晴らしい。

    ソース公開されていたので、日本語化を試みようかなぁと思っていたんですが…手付かず状態だったところです。

    早速試させていただきます。感想は新エントリとして書かしてもらうと思います ;)

    #コメント承認、反応遅くてすみません。ネット隔離状態だったもので。

  4. 6月 27th, 2010 | 7:53 AM

    [...] 『Microsoft StyleCop 4.3(C#静的解析ツール)リリース』のエントリに コメントでStyleCopを日本語化したというお知らせをいただきました。小沢さん、ありがとうございます [...]

Leave a reply