「Bjarne Stroustrup氏との対話」…CodeZineで連載開始

CodeZineで『あなたはC++の発明者? それとも創造者?~Bjarne Stroustrup氏との対話~』ということで、メールインタビューによる連載記事が開始された。

今回の内容には、特に興味を惹かれる部分はなかったんだけど…少し気になった部分を以下に引用(斜体部)。

執筆中のC++入門書は1,000ページを超える大著といわれます。その大著にはどのようなメッセージが含まれるのでしょう。

:roll: 入門書で1000ページ…ありえないってのが率直な印象。

まぁ、次回のCodeZineの連載でその入門書の特徴や執筆動機などが聞けるようなので…2回目を楽しみにしておきましょうか ;)

おぉ、もう予約できるんですね~英語なんでわたしはパスですけど :arrow: 全然関係ないけど…表紙きれいだなぁ。

Programming: Principles and Practice Using C++ Programming: Principles and Practice Using C++
Bjarne Stroustrup


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

Comments

  1. 8月 12th, 2008 | 9:00 AM

    [...] 「Bjarne Stroustrup氏との対話」…CodeZineで連載開始で書いたわけですが…第2回目の『設計者自らが書き下ろす「C++入門書」とは~Bjarne Stroustrup氏との対話~』が公開されていました [...]

Leave a reply