ザオラル…しかしPCは生き返らなかった

『会社マシンのディスクがぶっ飛んだ』で書いたようにディスクが飛んだマシンを復活させようと…とりあえず、UbuntuのCDを焼き焼きして準備万端。

さて、ザオラルの出番と言うことでCDドライブをオープン :!: ありゃ。ポチっとオープン :!: ありゃ :?: オープンしない。BIOS画面を見るCDドライブが見えてない :shock:

仕方ないので、CDドライブではなく本体のカバーをオープン :cry: 他のマシンから、CDドライブをかっぱらってきて接続。オープン、開いた :!: これで、ようやくザオラルが唱えられると思ったら冷たい白い文字でMemory failre… :shock:

バックアップ電池外して、メモリ挿し直してブート…お、メモリエラーなくなった :!: Drive 0 not found… :shock:

うぎゃ~思ったより重症のようで…3年保証でギリギリセーフだったので修理決定。結局、サポートに電話して引き取りに来てもらうことになりましたとさ。

教訓。保証大事 :mrgreen:

やっぱり、ザオリクはメーカでしか唱えられないんだよな結局。

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply