AnkhSVNとTotoiseSVNでハマる

VS2005の中からSubversionを操作したい。そんな欲求に答えてくれるのが、AnkhSVNというVS向けのアドオンです :)

まぁ、Subversionを使い初めてから主にJavaに関わっていたので、EclipseでSubversiveプラグインを使ったり。あとは、Windows上からTortoiseSVNを使ってエクスプローラからとか、svnコマンドとか。

でも、やはりIDEの中から使えないと不便なのでAnkhSVNをダウンロードしてインストールしてみた。

ありゃ、エラーダイアログが…orz

なんか、検索してみるとローカルにSubversion本体が入っているとエラーになるような記述がチラホラ…って入ってるよぉ~オレのマシン :shock: と言うことで、安定版の1.0.2系(これには日本語化されたものもある)をあきらめて…ダメもとで1.0.3系のpre-release版を入れてみた。

うげ、同じエラーダイアログが…orz

うぐぅ…ローカルのSubversionを消したくはないし、もう行けるところまで行けと言うことでAnkhSVN:Daily Releasesで2.0系(6/10版)を入れてみた :mrgreen:

お、エラーでないよぉ~動いたよぉ!

と喜んだもつかの間…VS + AnkhSVNからSubversionを操作すると、そのフォルダをTortoiseSVNから操作できなくなる問題が発生 :shock: クライアントのバージョンが古いとか何とか言ってエラーダイアログがでる :?

なんで :?: と思って調べると管理用の.svnフォルダ内のformatファイルの番号とentriesファイルの形式が、8から9に…要するにAnkhSVN 2.0系とTortoiseSVN 1.48系の管理形式が違うのでエラーになると :(

設定とか探してみたけど、その辺りを変えるモノが見当たらなかったので…もう思い切って、TortoiseSVN 1.5.0-RC3がでてるので…ダメ元でインストール :roll:

陸亀SVN 1.5系なら、新形式にも対応してたよ!

と言うことで、AnknSVNはDaily Releases版だし、TortoiseSVNまでRC版になるわで、もう完全自己責任モードなのですが…とりあえず動いているようです :)

以下は参考まで。

  • AnknSVNは2.0系になってUIがかなり変更されて、とても使いやすくなってます
  • TortoiseSVNも1.5系になって、劇的ではないものの色々進化しています

どちらも正式版が待ち遠しいですね :)

Subversionハンドブック (Handbookシリーズ) (Technical Handbook Series 11) Subversionハンドブック (Handbookシリーズ) (Technical Handbook Series 11)
team-thoth


by G-Tools

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

Comments

  1. 7月 11th, 2008 | 1:55 AM

    [...] 『AnkhSVNとTotoiseSVNでハマる』で書いた…Subversionの管理ファイル互換問題で、AnkhSVNはDaily Releases版を使ってわけですが正式版となりました。 [...]

Leave a reply