Managed C++…なんだコレ

少し調べたいことがあって、初めてManaged C++のプロジェクトを作成してみた。

デザイナーでフォームにボタンを貼り付けて、ダブルクリックしてイベントハンドラを生成…ありゃ、コードがヘッダーファイル(.h)に生成されるよ :?:

そういうモノなの~新規のフォームを作成してみる。あ、cppファイルもできたよ…中を見る。げ、ヘッダーファイルをincludeしているだけなのね :?

なんだか良くわからないんだけど…クラスの定義だけじゃなく、すべてのコードをヘッダーファイルに詰め込むのがManaged C++の流儀なの :?:

今までのC++と言うか、自分の流儀とあまりに違うので面食らっちゃったわけですが…C#やJavaを考えてみると、ヘッダーとcppファイルに分かれてる方がおかしいような気もしてきました :roll:

なので、ヘッダーにすべて詰め込むってのも有りかなと…どうせ、Managed C++なんて使わないし、どうでもいいや :mrgreen:

で、調べたかったのはXMLドキュメントの生成に関してと生成されたXMLからSandCastleを使ってドキュメントを作る部分なんですけど。Managed C++はOK、Unmanaged C++はNGというすごく当然の結果でした…ちゃんちゃん :)

Effective C++ 原著第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES) Effective C++ 原著第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTING SERIES)
小林 健一郎

Effective STL―STLを効果的に使いこなす50の鉄則 新訂版 More Effective C++ C++ Coding Standards―101のルール、ガイドライン、ベストプラクティス (C++ in‐depth series) Modern C++ Design―ジェネリック・プログラミングおよびデザイン・パターンを利用するための究極のテンプレート活用術 (C++ In‐Depth Series) Exceptional C++―47のクイズ形式によるプログラム問題と解法 (C++ in‐Depth Series)
by G-Tools

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply