お客さまは神様です…指定ソフトのバージョンに悩む

以下のソフトウェアのバージョンが客先指定されて参っている :cry:

  • Visual Studio
    わたしのパソコンに入っているバージョンは、Visual Studio .NET 2003, Visual Studio 2005, Visual Studio 2008, eMbedded Visual C++ 4.0 SP4。
  • Office
    わたしのパソコンに入っているバージョンは、Office 2003。
  • JUDE
    わたしのパソコンに入っているバージョンは、JUDE Community 5.2.1。

で、今回客先が指定してきたバージョンは…。

  • Visual Studio 6.0 SP6 :shock:
  • Office 2000 :shock:
  • JUDE Community 5.02

え~JUDEは、まぁ問題ないです。厄介なのはVSとOffice…。

Officeは異なるバージョンを共存させる方法はありますが、古いバージョンから入れなくてはならない…アホか :(

  1. Office 2003をアンインストール
  2. Office 2000をインストール
  3. Office 2003をインストール

こんなことやってられるかぁ :| と言うことで、Office 2000を無理矢理入れてみた :mrgreen:

予想通り、おかしくなりましたが…Office 2000への切替時にCDを要求されるようになっただけ :?: でとりあえず致命的ではないのでOffice 2000に切替た状態で、しばらく様子を見ることにしました :roll:

Visual Studioも、古いバージョンから入れてやれば問題ないのは知っているのですが…Office以上に面倒なので、強引にVS6 SP6を入れてみた :!:

ぎゃぁ~VS2005が起動時にエラー表示

立ち上がってしまえば…何となく動いているっぽいのですが、あまりに気持ち悪い :cry:

やっぱりVMwareかVirtualPC入れて…Office 2000とVS6を入れるべきだったのかな :?:

色々なモノをWINDOWSフォルダやレジストリにぶち込んでコンフリクトさせやがって…

Microsoft爆発しろ!

しかし、古いMicrosoftのソフトウェアはヒドイですね :cry:

てか、なんで2008年にもなるのにVS6にOffice 2000なんだよぉ~

客先も爆発しろ!

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply