.NET Compact Framework…爆発しろ!

PDAというか、業務用の端末向けにネットワークプログラムを書き始めているわけですが…客先との合意事項なので、C#で.NET Compact Framework向けに書いています。

しかし、この.NET Compact Frameworkが曲者です :(

.NET Framework > .NET Compact Framework

なのは当然なんですけど…Google先生に聞いてもCompactの情報なんてほとんどなくて、結局CompactにあるかないかはVS2008に訊くか、MSDNあたりを参照するしかないわけです。

まず、この時点で結構苦痛 :cry: まぁ、仕方ないので気合を入れなおしてTCPの通信プログラムをC#で書こうと。

昔はC++でWinsockをゴニョゴニョしてネットワークプログラムを書いたものですが…C#だとTcpListenerクラス、NetworkStreamクラス…などなどお便利そうなクラスがあるので楽勝だねと思ったわけです(もっと上位プロトコルのものまであるし)。

ところが、ReceiveTimeoutとかを実装しようとするとCompact Framework様がサポートしてないとか言い始めるわけです。なんで :?: と思って調べ始めると…SocketクラスのReceiveTimeoutプロパティは.NET Framework 2.0から導入されたようなんですけど….NET Compact Frameworkではサポートされてないっぽい :shock:

まぁ、ネットワークまわりに限らず色々な部分で.NET Frameworkと.NET Compact Frameworkって結構違いがあります。それは、知っていたのですが…ここまで細かく違うとは :roll:

どうせなら、大きく異なってて機能ごととか、クラスごとないとかの方がマシですね~細かく違うと何がなんだかわけがわからなくなってきます。

で結論、PDA向けのプログラムは.NET Compact Framework向けじゃなくC,C++でアンマネージドな世界で書いた方が幸せかも知れない :?

でも、C#で書かないとダメなんだよぉ~今回はorz

良い本とかあったら教えてください ;)

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply