USBメモリは確かになくしそう

okkyの日記の『USB memory を使うなと言うが…』で以下のように書かれていた。以下斜体部引用。

どうやら、どこかの馬鹿たれがお客様の所で USBメモリを落としたらしい。幸いお客様が拾ってくれたので、最悪の事態は免れているようだが…。

え、もしかしてokkyさんて同じ会社の人かと思ってしまった :)

まぁ、わたしの会社にfjの教祖様が居るなんてことはないので違うわけなんだけど…全く同じことが起きている。それだけ、頻繁に同じことが起きているってことなんでしょうね :(

で、さらに以下斜体部引用。

「失くしてもパスワードがかけられるものなら大丈夫」
と寝言をこく馬鹿がいるが、あのパスワードはあくまでもアクセスを制御しているのであって、データ自体は暗号化されているわけではない。

いえいえ、そんなことはないです。ちゃんと中身をAESで暗号化してくれるWindows専用のUSBメモリなるものがあるようで、ウチの会社はまさにそれに移行中 :|

もちろん、問題点はWindows専用ってことなんですけどね :roll:

これじゃないですけど…以下のようなブツです ;)

AES暗号化セキュリティ機能搭載USBフラッシュメモリ 8GB(ブラック) AES暗号化セキュリティ機能搭載USBフラッシュメモリ 8GB(ブラック)
by G-Tools
Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply