『ビューティフルコード』のサンプルPDFを読んだ

ひげぽんさんのところの『ケントさん!』で知りました :)

カーニハンが、ベントレーが、「コードの美しさ」を熱く語る珠玉のエッセイ集、『ビューティフルコード』今春刊行予定!サンプルPDFを公開ということで、O’REILLYから出版されるようです。面白そうなのでサンプルPDFを見てみました ;)

本のタイトルがビューティフルコードでなければ、些細な突っ込みはしないんですけど…。

サンプルコードの整形をちゃんとして欲しいですぅ :(

1章の正規表現マッチャでは、演算子の前後の空白が揃っていなかったり、3章の私が決して書かなかった一番美しいコードでは、中括弧と同一行で変数が定義されていたり…間違いではないものの、やはり『美しく』ないと思います :mrgreen:

まぁ、結局その辺りはどうでも良くって…わたしも

これは買うね。間違いない。

かと ;)

ビューティフルコード ビューティフルコード
Brian Kernighan Jon Bentley まつもとゆきひろ

詳説 正規表現 第3版 Linuxシステムプログラミング Software Design (ソフトウエア デザイン) 2008年 05月号 [雑誌] ハイパフォーマンスWebサイト ―高速サイトを実現する14のルール Software Design (ソフトウエア デザイン) 2008年 04月号 [雑誌]
by G-Tools

追記 2009-02-02 12:32:00
かなり、遅くなりましたが…一応全編読んだので感想を。
訳者の久野先生も「それとなく」書かれてますが、面白いもの、興味を惹かれるものもあるのですが…全く興味の湧かないもの、面白くないものも、要するに玉石混交。
ただ、この玉石は読む人のバックボーンなりでかなり変わってくるので、どれが玉でどれが石かはあえて書きません :roll:
でも、正直少しガッカリしてる。よほど色んなことに興味があるバックボーンを持っていないと…玉の割合は3分の1程度ではないだろうか :?:
要するに書館とかを利用して読む本ですね。

Be Sociable, Share!

TrackBack URL :

No comments yet. Be the first.

Leave a reply